2017-09

続・愛の若草物語のこと

現在、お話が止まっている創作物語『続・愛の若草物語についてです。

76.jpg

これはもともと世界名作劇場であった『愛の若草物語』について、
僕らは「好きなんだけど、気に入らない」という屈折した感情を持っておりました(笑)

さらに原作の『続若草物語』を読んで、その結末にひっくり返りまして・・・
とこの辺りは愛の若草最終回のあのエイミーのナレーションでもおなじみですよね。
あ、ナンジョーでも分かるか・・・(^_^;


さて、原作の『続若草物語』ですが、その結末を作者によるジョオの殺害と評されたそうです。
神の見えざる手がジョオの運命を覆い、『若草物語』の読者の多くの望んでいた結末を捻じ曲げたことは当時の読者からの反響も多かったと言います。

でも、『愛の若草』と原作『若草物語』は違います。
それなら『続・愛の若草物語』だって当然原作『続若』とも違うハズ・・・と作り始めたのでした。

それで最近になって自分の書いた旧作の『続・愛の若草』を読み返してみたのですが、
なんだかこれも、どうも重い展開が続き過ぎて、
自分が書いたものながら、ちょっと違うような気がしてなりません。

言ってみれば、昔の大映ドラマを見てるみたいな重さなんですよねー(^_^;;;
う~~む、芥川さんのナレーションが聞こえてくるような気がします(笑)



ほいで、思い切ってイチから書き直すことにしました(爆)
ものすごく時間がかかるだろうし、場合によってはまた長期間止まるかもしれませんが、
あまり期待せず見守っていただけたら幸いです。


web拍手 by FC2

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 続若草について

コメントありがとうございます。
原作若草のジョオのその後は当時、当然ローリーと結ばれると多くの読者に取られていたことは確かのようですね。「なんでローリーとくっつけないの!」みたいな内容の手紙が多く作者オルコット宛に届いたと言いますから・・(笑)
お感じになられた続若草の暗さは僕はオルコットのテンションだと勝手に思ってます。
もし、オルコット自身が恋愛の末に結ばれていたとしたなら・・・もしかすると続若草のテンションや結末は変わっていたかもしれませんね。
愛の若草は原作を読んだこともない監督が勝手に再構築した話なので、僕の新・愛の若草も好き勝手書こうと思っています(爆
場合によっては恋愛ものと関係ないようなエピソードやオリジナルキャラのお話が続いたり、思い通りの展開にならないこともあるかと思いますがお付き合いいただけたら幸いですm(_ _)m
セーラもお好きなんですね。
セーラは当時含めて2周ほど見ましたがあの嵐の中をほぼ達観しているセーラはすごいなーと思ったのを覚えています。あとラビニアのラストシーンがカッコよかったかな。
ではでは。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/492-2051aebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『SING』を見て来ました。 «  | BLOG TOP |  » 遥か遠くへ―「モアナと伝説の海」感想

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ