2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

次のお話はジョオとベスの会話から始まります。

『続・愛の若草物語』、
今日は第6話前半のジョオとベスとの会話シーンを書いていました。

姉妹同士の会話は若草物語の核とも言える部分なので
とても気を使って書いています。

ベスはジョオが姉妹の中でも特に大切にした妹なので
その会話シーンには余計にカが入ります。

■月影先生のアドバイス
月影先生
「初めに気持ちがあって、言葉と動きがあるのよ!マヤ!!」

【文:石神】
(C) 2005 美内すずえ・白泉社/ガラスの仮面製作委員会
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます^^

Kさま こんにちは。
お返事が遅れてしまってごめんなさいっ。そうですね。原作については、いろいろ思うことはあるのですが、やはりオルコット自身が独身ですからね。若草物語関連の研究本でローリーのモデルとされている年下の青年とは、二週間一緒に旅をしたそうですが、オルコットが若い彼には自分はふさわしくないと思って途中であきらめてしまったそうです。そういう事情で自分の分身であるジョー(ジョオ)と青年のイメージをかさねたローリーとの結婚は、かけなかったのでは…と。私の勝手な妄想ですが。^^; オルコットが幸せな結婚をしていたら、若草の続編は大きく変わっていたのではないかと思います。
ご期待通りのお話になるかどうかはわかりませんがe-330ジョオや姉妹達の幸せを願いつつこれからもがんばって絵を描いていきます。e-266
コメントありがとうございましたe-266


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/463-f8e7053b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第六章ニューヨークからの電報・前編【続・愛の若草物語】 «  | BLOG TOP |  » 拍手コメントのお返事

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。