2017-09

一話後半について

top2006.jpg
「続・愛の若草物語」一話の後半完成いたしました。
今回の舞台は時間を少しさかのぼったジョオの物語。
原作の「続若草物語」でも一つのクライマックスになる
あのおはなしです。

かなり原作を意識して描いているのでかなり重い展開ですが、
ここはさけては通れない部分なので。
そのかわりと言ってはなんですが、次回はいよいよ姉妹登場のお話です。
こちらは今週の日曜までにアップする予定です

りん・石神
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

第2話楽しみです

りんさん、石神さん、こんにちは。
「続・愛の若草物語」の第1話、読ませていただきました。
特に後半、切なすぎてこっちまで苦しくなるような感覚に陥りました。
原作の「続・若草物語」は今思えばかなりトラウマものでしたからね…。
この「続・愛の若草物語」は、ローリーに幸せな結末はやってくるのでしょうか。
いや、原作でのエイミーとの結婚も、彼にとっては幸せだったのでしょうけど…。

石神さんの文章も、りんさんのイラストもとても素晴らしいです。
夫婦でこういう創作できるって素敵なことですね。これからも期待しています!

「若草の招待状」の二番の歌詞のような…

いよさん、こんにちは。お読みいただきありがとうございました。i-201
「若草の招待状」の二番の歌詞のような…場面になってしまい
哀しいトラウマを想いださせてしまってすみません。

この場面は、今後の展開でどうしても必要なため
あえてはじめに書きました。重要告白のシーンなので
二人で何度もセリフを練り直したりして、かなり時間が
かかってしまいました。i-230

苦難は、あるけれど四姉妹やローリーに幸せになって欲しいという
気持ちで頑張りますので、どうぞ見捨てずにいてやってください。
ちなみにローリーは、ここで終わりではなく、ここからが始まりのつもりです!i-189

いえいえ

そんな、りんさんが謝る事なんて全然ないですよi-201
それくらい、このお話が原作にも負けないくらい心を打つものだったのですよ。
よく考えれば、りんさんと石神さんがローリーを不幸にするわけないですもんね;
失礼致しました。ここからがスタートのローリー、楽しみにしていますi-179

いよさんにそんなふうにいっていただいて、風邪でダウン中の石神さんも喜んでおります。i-201どういうわけか彼は、ローリーのことに関しては私以上に気合が入ってるんです。i-179
言葉足らずで、いよさんに余計な気を使わせてしまってすみません。v-354
これからも頑張ります!i-265


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/431-bd1c6ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローリーのテーマ?? ベートーヴェン「月光」 «  | BLOG TOP |  » 第一章 故郷から吹く風・後編 【続・愛の若草物語】 

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ