2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

乱馬DEらんま

らんま
今、夫婦で『らんま1/2』にハマっています。
リアルタイムでは最終話まで読んでなかったのですが
改めて読み直すと面白い!
折りしも地上波でやっていた『熱闘編』も追いながら
楽しんでいます。

次はスーファミらんまにでも手を出してみようかな・・?

石神

akane.png
石神さんに続けて私もらんまの絵を描いてみました。

らんまの許婚天道あかねです。
子供の頃は、ギャグ漫画のノリで楽しく読んでいたのですが
改めて原作を読み返すと、あかねの純情で健気な様子が
可愛くてたまりません。あかねってこんなにピュアな子だったんですね。
中盤腐れ外道化する乱馬(反転宝珠の話)には、もったいないくらい
今回やっと原作全巻を読破しました。
ラストはああんな感じになっていたんですね。



年末には、実写版があるようですが
どうなんでしょうかね。
怖いものみたさで、ちょっと見てみたいと思います。


拍手コメントお返事

名作ホスピタルの記事にコメントくださった方ありがとうございます。
そうですね、今はもう過去の作品のような素晴らしい作品はできないような気がします。
懐古主義っていうんでしょうか。
「コクリコ坂から」を見てもなんか違うと思っちゃうんですよね。
(とかいいつつそれなりに楽しめましたけどね。あは)


りん




web拍手 by FC2

● COMMENT ●

過去のような作品

>今はもう過去の作品のような素晴らしい作品はできないような気がします。

来年春公開の『ももへの手紙』の出来栄えがきになるところであります。
http://momo-letter.jp/

『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』(宮崎駿・著)をめくっておりますが、
作り手の中でも教養の広さ深さの点で他の人々を圧倒しているような気がします。

もも

通りマンさま

いらっしゃいませ、こんにちは。
公式サイトをみてみました。ジブリの方が結構参加されているようですね。どんな映画になるのでしょうか。v-338

>本へのとびら
確か宮崎監督が本への想いを語るDVDもありましたよね。
宮崎監督といえば、コクリコ坂関連のNHKの番組で、子供の頃の吾朗さんをスケッチしたものが流れたんですが、「ああ、宮崎さんもやっぱりお父さんなんだなぁ」と、なんだかとても新鮮な感じがしたことを思い出しました。i-265


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/419-dbd819bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラクガキ掲示板 «  | BLOG TOP |  » 再び中野へ

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。