2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

『寄生獣』に感じたこと。

石神です。

最近、このマンガがすごい!的な本で絶賛を受けている
『進撃の巨人』『アイアムアヒーロー』を読みました。
どちらも絶対的な絶望の淵の物語。

そして、どちらの漫画も物語の序盤で
主人公は大切な人を失います。
ミギー
そこで思い出されたのは『寄生獣』
この物語でも、早い段階で主人公シンイチは母を失うのですが
その描き方が僕はとても好きです。 特に第12話「胸の穴」(完全版2巻収録)は絶品で
迫ってくる母の形をしたもの、
主人公シンイチの溢れる心情と
それに触れて、変化を見せるミギー、
と様々な要素が絡み合いながら一気に進んでいきます。

そして、追う第13話「出ない涙」でミギーは
非常にらしくない、不合理な一言を放ちます。
「いいんだな!?殺して」

本来なら、対峙した敵は排除しなければならないはず。
シンイチがどう答えようと、です。

しかし、この時ミギーは尋ねました。
それはミギーの中での成長ではないかと思うんです。

この漫画は恐怖だけではなく、
主人公たちの葛藤と成長が常に添えられています。
そこに感じるイニシエーション的要素が
読後にある種の清涼感を与えるのではないでしょうか。
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

石神さんこんばんは。

自分も寄生獣読みましたが良いですよね。
人間と寄生獣の間に挟まれた新一の感情が
よく描かれていて。

最後の後藤との対決もうまくまとめていて
面白かったです。

ミギーは合理的な考えをしていますがいつの間にか
情のようなものがわいて来る感覚が好きでした。

もう一度読み返したいですね。

はぎさん、こんばんは。

面白いですよね、『寄生獣』。
改めて全巻読み直して、リアルタイムで読んだ時より、面白く感じました。

ミギーは最後の「疲れるから自分で持ちな。」も感動しました。
ミギーとシンイチとの友情を描写するシーンは僕もとても好きです。

ちなみに今回、全巻見直すのにGEOのコミックレンタルを使いました。
気軽に読み返すのに貸本も良いですね。

はぎさん、もし読み返したら、改めて是非ゼヒ語り合いましょう~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/415-9e7474a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕日と風のメロディ «  | BLOG TOP |  » 一番くじ 藤子F不二雄キャラクターズ2発見!

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。