2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

宇宙船サジタリウスを見ています。

宇宙船サジタリウス
今、CSチャンネルで『宇宙船サジタリウス』が始まり、
懐かしさのあまり、毎日楽しく見ています。
当時は冒険譚をワクワクしながら見ていた僕ももう、トッピーと同じ30代に‥。
そう思うとなんだか感慨深いものがあります。

僕はこのお話の中で地球に帰るお話(「肉は無くてもラザニアは最高の味」)
が印象的に記憶の中に焼きついており、今日ようやくその回を見ることが出来ました。
一緒に見ていたりんもラストシーンでついホロリ‥。
下手すると本編よりも好い話かも‥と話したりしていました(笑)

あと、もう一つ、エンディングテーマの「夢光年」がとても好きです。
波に揺れるサジタリウス号の映像と音楽がとてもマッチしていました。

<絵と文:石神>
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

アン教授は?

こんばんは。ブログも以前のペースに戻って良かったですね。素敵なイラストで飾られたセンスの良い画廊の様なここの雰囲気が私は好きです。 さて、サジタリウスですね。描きやすそうで難しいキャラなのに大変御上手です。当時のテレビ放送はもうちょっとくすんだ感じで、オリジナルのセル画に近い鮮やかさです。これは本家名作で出来なかった要素が溜まりまくって爆発した感じのするエネルギー感のある作品だと思います。宮崎駿の「豚」みたいに人間以外で生臭いテーマをソフトに描く手法のひとつとしてもっとも成功した物でしょう。キャラクターも斬新で可愛く、私が好きな作品ベスト3に入る作品のひとつでもあり、絵を描く上ではもっとも影響を受けたと感じています。放映時はバブル絶頂期、不景気やリストラが夢物語でしたが、現在はリアル…というよりさらにひどい(笑)。

アン教授入り切りませんでした(笑)

●limさん
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
limさんに誉めていただけたなら、及第点ですね
僕も大変好きな作品であり、またお気に入りのキャラクター達なので久々の絵描きも楽しく仕上げることができました(^^

>エネルギー感のある作品
そうですよね~~、改めて見てみると人の欲望や罪性など、かなり重いテーマをどんどん盛り込んでいるのが凄いと思います。
ある意味、実験的な作品だったのかな‥と思えるぐらい。
セリフも時として、聞いていて恥ずかしくなるようなセリフを堂々と言ってのけさせますしね。
だからと言ってダメじゃないのがこの作品の好い所なのですが(笑)

>バブル絶頂期
未来を予見するSFは名作だと言いますが、これもそれなんでしょうね(^-^
ラナなんか女房と子供7人抱えて常にエンゲル係数上がりまくりですし(笑)
今の現実のように陰惨でないだけマシ‥でしょうか。

●拍手コメントをいただけた方へ
OPもとてもテンポが良くて良い曲ですよね(^ー^
我が家でも思わず口ずさんでいることが多いですよ。

limさん、こんにちは。どうもお久しぶりです。i-179
録画したものを週末にまとめてみようと思っていたのですが、いろいろバタバタしていまして、27話までしか見ていないのが現状です。最初は、親しみやすい絵のデザインとうらはらな重いテーマ性に驚きましたが、見て行くうちにどんどん面白くなってきましたね。
一つものすごく気になっている事があるんですが、この先OPの映像にあるシビッブが怪獣(?)に変身するような展開は出てくるのしょうか?いやいや、そもそもあれはシビップなのか?
謎は深まるばかりです。i-229

>影響を受けた
limさんのあのなめらかな線と緻密で丁寧な画面作りは、この作品がルーツだったんですね。e-149

>シビッブが怪獣(?)に変身するような展開
物質Z編で観られます。シビップは最初の設定に幅を持たせていたのか、シリーズ構成が曖昧なのか後半は脚本家によって解釈が異なります。性別もふくめて(笑)。
>もっとも影響を受けた
良い意味ではメカや背景の全体像をつかめる様になったことです。単純に見えて世界観の構築がしっかりしており参考になりました。
悪い意味では絵に変な癖がついてしまった事です。今でもなんとなく爬虫類顔です(笑)。

ぺぽっ

>物質Z編で観られます
そうなんですか ~ ! ありがとうございます。
これからの楽しみが増えました。i-179
シビッブ好きなんですよね。ファニーな容姿と堀江さん声とのギャップがたまらなくて(笑




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/354-c7e5bc9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたしの冒険ブック「カールじいさんと空飛ぶ家」を観てきました。 «  | BLOG TOP |  » 愛の若草物語の放送初日

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。