2017-09

ドラマ『まんが道 青春編』見終えました。

CSで放送されていたドラマ『まんが道 青春編』
をようやく見終えました。
このドラマはNHKの銀河テレビ小説(もうこの言
葉から懐かしいですねぇ)で1987年に放映され
ていたものです。
原作の『まんが道』に則り、藤子不二雄両先生
が富山より両国の下宿に移り住む所から、トキ
ワ荘に移った後にペンネームを変えて再起を
果たす所までが描かれています。
まさにトキワ荘での青春時代を描いた本作品、
藤子まんがを好む管理人は放送を心待ちにして
いました。
本編はリアルタイムで見て以来なので、正に20ン
年ぶりです。
果たして、どう感じるだろう?‥わくわくしながら
見てみました。
オープニング
↑クリックで大きいサイズになります。
う~ん、懐かしいですね、、
ふたりが一緒に漫画で作られた道を走ってくる
オープニング。
既に書いた事ですが、当時からOP曲である「ホー
ルド・ユア・ラスト・チャンス」が大好きでした。
泣ける良い曲なんですよねぇ‥。

あ、本編の話でしたね、、(^_^;
正直、原作とはやはり違うと感じました。
余計なオリジナル登場人物とかがいる割には
トキワ荘の仲間たちとのエピソードが少ない。
女性相手の恋愛(?)描写とかに頼った、中途
半端に青春モノの感が否めないんですよね。
テラさんとか石森&赤塚両氏のキャストが
良かっただけにそこはとってももったいなかった
所です。

そうそう、テラさん役の河島英五さんは特に
良かったですね~。ハマっていました。
原作のテラさんの持っているあたたかな人柄
がとても出ていたように思えます。
石森さん役は小野寺丈さん、実の息子さんが
役をやっているそうです。赤塚さん役は松田
洋治さん
、、「もののけ姫」のアシタカ役だった
事を聞き、ちょっと驚きました。
このお二人の部分部分の掛け合いもとても
良かったですよ。洗い場風呂の話とか‥(^ー^

あと、東山記者(赤塚真人さん)も結構、心に
残る役でしたね。
言葉に出さないけど、彼なりに二人を心配して
そっと仕事を回してくれる‥
役者さんも好演していました。

あ、そうそう!後半の話に安孫子先生が出て
きて、ちょっと笑ってしまったんですよね~(^ー^
それが、この写真です。
安孫子先生登場!
↑クリックで大きいサイズになります。
その演技は‥置いておいて(笑)
ファンには嬉しいサプライズでした。

というわけで、お話的に物足りない部分はあった
ものの、懐かしさ・嬉しさで満足の出来のドラマ
でありました。ごちそうさまでした。

 =オマケ=
徹底比較!神様・手塚治虫

写真左が江守徹、右が本物です‥って見りゃ分かるか(^-^;
手塚比較
↑クリックで大きいサイズになります。

<文:石神>
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

まんが道

石神さんりんさんこんばんは。

「まんが道青春編」ですか観れていいですね~
自分もおる程度覚えてはいるんですけど観返したいです。
テラさん役の河島英五さんは確かにはまってましたね。
人柄の良さそうな感じがよく似合ってました。
それと赤塚さん役は松田洋治さんでしたね。
この頃「家族ゲーム」に出てたし「ナウシカ」や「もののけ姫」にも
でていて声優さんとしても活躍しているようです。
青春編はあの原稿落とすのがあるんだよな~^^
ネットなどで配信しないかな(^-^

では

酒と泪と男と女

はぎさん、こんばんは。
DVDは出ているんですけど、レンタルのアナウンスは
ないようですね。
凄く懐かしくて良いは良いのですけどね~
原稿、思いっきり落としていましたし(笑)

でも、実は正直な所、DVD買うのに微妙に躊躇しちゃう
レベルなんですよ(^-^;;
レンタルになるといいのですけどね~~
はぎさんと熱く語り合いたいんですけど(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/190-907c367a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石神 哲哉の歩いた道-映画『容疑者Xの献身』 «  | BLOG TOP |  » 『ふしぎな島のフローネ』を見ています

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ