2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ファミコン版ガリレオ『容疑者Xの献身』総集編

ファミコンのグラフィックっぽく描いたガリレオ
『容疑者Xの献身』、新作追加の総集編です。
<strong>強調文</strong>タイトル画面
↑クリックで大きい画像になります。

※※※ 注意! ※※※
劇中のシーンを絵にしているので、軽くネタバレ
になっています(ストーリーは語ってはいません)。
未見の方はご注意下さい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ウソです
↑クリックで大きい画像になります。
内海刑事と一緒に出かけるいつもの”ガリレオ”
な風景。
別に内海が犯人というワケではありませんから
ご安心を‥(笑)

今回もウソです
↑クリックで大きい画像になります。
今回のキー・マンとなる人物、天才数学者石神。
後ろにはお弁当屋が見えますが、これは劇場版
のものをモデルに描いています。
ロケはしんかいち(爆

天井の四色問題
↑クリックで大きい画像になります。
石神が天井を見ながら、四色問題に想いを馳せる
シーン。 映画では素晴らしいシーンに描かれて
いました。 堤さんの演技もとても良かったです。
絵はごうぞうの屋敷の地下迷宮をベースに描きました。

‥その結末は、あなたの目でお確かめ下さい(^ー^
ぜひ、劇場でね。

<絵と文:石神/BGM「最愛」KOH+>

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑良かったら1クリックご協力をお願いしますm(__)m
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

石神さんりんさん、こんばんは。
今日ようやく「容疑者xの献身」をみてきました。
率直に良かったです。
堤真一さんの演技は圧巻で、原作を読んだときには感じなかった
石神の感情を表現してくれたと思います。
最後の咆哮のシーンの解釈は素晴らしい…なんて、私は演劇のことは
よく分からないのですが、それでもあの迫力には心うたれました。
また、4色問題のシーンではつい涙ぐんでしまいました。

ただひとつ気に入らない点がありまして、それは湯川が石神に
疑いをもったきっかけを、内海に打ちあけるシーンです。
私は原作の湯川の「石神の名誉にかけて言えない」というセリフが
とても好きだったので、これは違うだろと思いました。

そのことを彼女に話した所、映画を見るのが男だけならそれでも
いいけど、女性を意識するなら内海という緩衝材が必要だとの
ことでした。要するに、映画にはポピュラリティがあらねばならないと。
妙に納得してしまいました。

そう言う意味で、やはり私は原作が良いとは思うんですけど、
石神さんの言われたとおり、原作と映画の相互補完という点では
見事な作品だったと思いました。

見てきましたか~~(^^

ダイノスさん、こんばんは。
「容疑者X」見てきましたか~~(^^
堤さんの石神は”堤さん解釈の石神”であって、そこにまた原作と違う魅力があるのが面白いですよね。
>4色問題
ええ、好いシーンですよね~(^ー^
僕は最後の下りより、留置所でのシーンの方が好きです。

>気に入らない点
そうですね~~。
厳密に言えば、僕も月9の象徴である”内海”には微妙に馴染めませんでした。
僕の場合は前にも書きましたが、原作の終わり方が好きなので、最後のシーンである所でその後の石神とその心情を内海が解説するシーンはあまりにも蛇足に感じましたね。
ダイノスさんの言い分もよ~く分かります。
それを内海に打ち明けてしまうということは、湯川の石神との関係が少しだけ薄くなってしまう意味につながることですもんね。
確かに彼女さんの言う通り、女性客の心の流れ込む場所も映画に必要だとは確かに分かるのですけど。
全てを語って説明してしまうという表現も‥ちょっとね(^_^ゝ

>やはり原作が‥
そうでしたか~~。
ダイノスさんはそう言われるんじゃないかな‥と思っていました(^-^
でも、かなり月9臭さはデオドラントしてますからね~~(笑)
僕は、映画版は原作に少し欠けていた”無音の表現”と言いますか、感情の描き方が上手かったのが心に残りました。
DVD化したら、また見直すのが楽しみです(^^

そうですね(^-^

武装ダイノスさん こんばんは。
素直に良かったというご感想を聞き、ほっと胸をなで下ろしています。(^-^
堤真一さんの演技は、本当に素晴しかったんですね~。私は原作を読み、その後もう一度映画を見直したんですが、石神(哲哉)が公衆電話を使って花岡靖子にコンタクトをとるシーンが一回目見た時よりも印象に残りました。石神の心の動きが小説の描写と重なって、おもわずじんとしてしまいましたね。

>内海
同性の立場なのでよくわかるのですが、彼女さんが指摘されることは、本当にもっともだと思います。内海という女性の視点がないと、一般の女性が入り込みにくいでしょうからね。
ただ個人的な意見では、内海はいらないかな…と。(^^;;
「先生が痛みに耐えられないのなら 私も一緒に受け止めます」のくだりもあまりに唐突で一瞬ぽかんとしてしまいましたから。

そんな理由から月9のガリレオは、あまり見たいとは思わないのですが、「容疑者Xの献身」は、DVD化を待ち望んでいます。早く見たーいっe-53


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/186-949858cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PS3で『みんなでスペランカー』が発売するという話 «  | BLOG TOP |  » ファミコン版ガリレオ『容疑者Xの献身』パート2

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。