2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ようやく見ました!映画『20世紀少年』

 ようやっと僕らも見てきました、映画版『20世紀少年』
唐沢さんだけでなく、役者さん一人一人(特に子役)が役にハマって
いてイメージも壊さず、結構のめり込んで見る事が出来ました。
   マサルく~ん、遊びましょ~~
↑画像は映画の内容とは関係ありません

で、見終えて感じたことなどをつらつら書いてみようと思います。

※※※ ネタバレ含みます、映画を未見の方はご注意下さい! ※※※

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 一言で言うと、忠実に時間内に凝縮してまとめたな‥という
感じでしょうか。でも、原作もとても長いお話ですから、ただ
まとめると言っても相当な苦労を要したと思います。
それに原作感も損なわないように‥っていうのが第一にあり
ますから、余計に大変だったんじゃないかな。

 キャスティングも絶妙な感じがしました。僕らは少し心配
だったケンヂ=唐沢さん、これもとても上手い配役で、
最終的には見た目そのままのオッチョ=豊川悦司より
ハマり役だったような気も。ケンヂの持つナィーヴさの部分
の演じ方が特にハマっていたように思います。

あと、特に感じたのはヤン坊・マー坊(笑)
いえ、佐野さんではなく子役の方です。見た目だけでなく、
なんて言うのかな‥、あのキャラの本質を掴んで演じて
いるというか‥(笑)
佐野さんは逆に可哀想、なんだか端役みたいな扱いでした。
鬼太郎のなんちゃら婆とか、最近こういうのばかりですよねぇ^_^;
世が世なら、『探偵ガリレオ』は福山雅治ではなく、佐野さん
だったかもしれないと言うのに‥。
こうなったら第3部ではぶくぶくに戻ったヤン坊・マー坊を
またCGドーピングしまくりで演じて欲しいです。
もうこうなったら行き着く所まで行くしか‥(笑)

 という感じで、満足は満足の『20世紀少年』だったわけです
が、実は安心している反面、原作のままじゃなくて冒険しても
良かったんじゃないかな‥と思っている自分もどこかにいたり
するんですよね。
この映画って見終えた感覚というのが、普通の「あ~ぁ、映画
見たぞ!」って感じとちょっと違うんですよ。
マンガ喫茶で徹夜して、一つのマンガを読破したような感覚
に近いんです。あの”好きなマンガをトレースしてるような感じ”
なんですねー。
もうちょっと、良い意味で堤幸彦節を出しても良かったんじゃ
ないかな‥と思うのは贅沢でしょうか。

オススメ度は…
���������������������������������

<文:石神/BGM:「20th century boy」T.REX>
にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
web拍手 by FC2

● COMMENT ●

こんばんは。
私は公開すぐにみにいってきました。
感想はほぼ石神さんと同じような感じで、
ヤン坊・マー坊は別格でした(笑

原作を知らない彼女と行ったのですが、やはり展開が早くて
ついていけない部分もあったそうです。
でも、近くの席に原作を知らないらしい二人連れがいて、
「あの中にともだちがいるんだよね?」とか楽しそうに話していました。
全く知らない人には、結構楽しめたみたいです。

あと二章、この調子でまとまめるのはなかなか厳しいと思います。
次からは、映画版の新展開を期待したいところです。

武装ダイノスさん、こんばんは。
原作知っていると、より分かるので面白いのですけど、
知らないで見ると展開早いし、ちょっと分かりにくいかも
しれませんよね~~。
僕は原作知らない人には正直、無理かと思っていました。

でも、原作ファンの取り越し苦労だったりするのかな‥?
意外と全く知らない人にも結構、楽しめているんですね。
ある意味、すごいことかと思います。

>あと二章
予告見る限りでは、一章同様忠実な内容っぽいですね‥(^_^;
原作でも僕が一番好きだったのは最初の頃だったので
続きは正直恐いです。
上手く、面白くつなげて2-3章を飽きさせないでほしいですよね。
ではでは。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainowakakusa.blog82.fc2.com/tb.php/180-af24a892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピンクの髪飾りが そよ風に吹かれたら «  | BLOG TOP |  » 北斗の文句は俺に言え!-『北斗の拳』(東映動画/1986)

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。