2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

拍手のお返事

ドーナッツ

ミスタードーナッツは今、のだめカンタービレ仕様のパッケージのようです。

のだめの記事に拍手を下さった方へ

こんにちは。のだめの映画楽しまれました?^^
オープニングのベト7は、本当に素晴らしかったですよね~~。
ドラマのオープニングテーマで、聞きなれている曲ですが
劇場で聞くと今まで味わったことのないような迫力がありましたね。
私もぞくぞくとしました。


りん
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

藤子F全集-今月の感想

越生町
藤子F全集、今月は‥
ドラえもん
パ-マン
海の王子
    ‥の3冊でした。

藤子不二雄ランドの栄光の第1回配本だった海の王子
当時は「なんでオバQやドラえもんが1巻じゃないんだ!」と
少ない月の小遣いから、渋々買いに行ったのを思い出します(笑)
読み直してみると続き物でありながら、ほのぼのしたキャラ風が
初期作品の感じで良いですね(^^

ドラえもんは安定した面白さ。
やはり、学年誌などの掲載順に読めるのは面白いですね~。
よく言われる、F先生の年代別の描き分けを見ること出来ます。

パーマンも同様で本巻では小学5年生、6年生に掲載された作品が
載っているのですが、6年生版は様々な怪人が登場し、
対決形式になっていくんですね~。
虫コミ版でも憶えのある、忍者・猿蚤鳥助や怪盗・千面相に加え、
殺し屋・キューピッド・ジム、オカメ仮面などのらしいキャラも‥(笑)
パーマンはこういう怪人モノや「鉄の棺おけ」のような中編作品が僕はとても好きです。

まだまだ単行本未掲載話が多く、とても楽しんでいます。
今後も続刊が楽しみです(^^

石神


web拍手 by FC2

魅了(みい)る-ガリレオ・ドラマシリーズと映画「容疑者Xの献身」

フジテレビ系でやっていたプチ・ガリレオ特集。
今まで見たことのなかったドラマシリーズも併せて見る事が出来ました。
僕らはどちらかと言うと落ち着いた雰囲気を持つ「容疑者X」の方が好きなので、
月9版の派手な演出のガリレオには今一つ馴染めませんでしたが、
逆にドラマ版が好きだった人に「容疑者X」が期待外れ‥という意見があったのも
もっともなように思えます。

ざっくり分けると、「容疑者X」はかなり原作ガリレオに近い作りです。
一方、ドラマシリーズはもう”ドラマ版ガリレオ”と言った雰囲気、、
見比べるとかなり原作をイジった派手めな演出ですからね。
元々月9だし、これは仕方がないのでしょう。
映画「容疑者の献身」は原作を読むことで、死の淵を歩いていた石神哲哉が
何に救われたのか? これがもう少しはっきりと描かれています。
映画版の描写を補完してくれるので気になる方はぜひ原作もどうぞ。

役者さん的には、最初かなり引いてしまった福山ガリレオはすっかり慣れました。
一方、草薙@沢村一樹は何度見てもなんか笑ってしまうと言うか‥
我が家では彼のことは通称・目がシャキと呼んでいます。
でも、この人の目、めっちゃ眠そうな気がするんですけど(笑)
ちなみに内海@柴咲コウはザキさんと呼んでいます(^-^

でも、今の時期に再放送&映画というのは原作聖女の救済」が映画化!
とかそういう告知があるのかな‥?
などとちょっと期待していたのですがそれはナシ、残念でした(^_^
小説、また読み返してみようかな。

石神
web拍手 by FC2

今夜ガリレオ劇場版「容疑者Xの献身」放送!

mannenbashi1.jpg
今夜「容疑者Xの献身」が放送します!久しぶりなのでなんだか楽しみ。
夕方放送しているガリレオの連ドラの再放送を録画して少しずつ見ているんですが、劇場版の雰囲気とちょっと違う。ま、劇場版は、堤真一さんが演じる石神哲哉が主役のようなところがあるからね。仕方ないかな。



りん


web拍手 by FC2

音楽に酔いしれて。。引き続き…のだめカンタービレ♪

マングース


2人してはまってしまったのだめカンタービレですが、連ドラを見返したり、単行本を集めたりしながら
のだめワールドを楽しんでいます。

いやぁ…映画、、本当に良かった。特に演奏シーン素晴らしかった。
連ドラの映画だし、DVDでいいやとあきらめていたら、きっと後悔していました。
本当は「アバター」を見に行く予定だったんですけどね。
「のだめ」を見たい気持ちの方が上回っちゃいました。

私もクラシックの「く」の字も知らないものですが、千秋の指揮するチャイコフスキー
序曲「1812年」の演奏が終わった時、思わず立ち上がって拍手を送りたくなりました。

本当に素晴らしくて、言葉にできないような感情がわきあがり、胸がばくばく。
涙腺を刺激されるような映画は、結構多いと思うのですが、
音楽で鳥肌がたつような感覚を味あわせてくれるような映画は、なかなかお目にかかれないですね。

演奏ののだめの感情の流れもとても良かった。
二人が今後どのように成長していくのかすごく楽しみです。
ドラマののだめ最初はちょっと抵抗あったけど、今は上野さんののだめ大好きです。
アニメは、テンション高い(感じのする)のだめですが、上野のだめは、のんびりまったり。
そこがなんだか可愛いです。


拍手をくださった方へ
こんにちは、どうもお久しぶりです。
やはり!
あれは、洗濯バサミだったんですね!
小人の女の子らしいおしゃれですね。笑
>再放送
いいですねー。 こちらでは見れないけど
どこかで放送していると思うとなんとなく嬉しい気持ちになります。
これで若草好きな人も増えていれると良いですね。
こちらのテレビ埼玉でも放送しないかな…。

りん



web拍手 by FC2

楽しい音楽の時間だ-「のだめカンタービレ~最終楽章 前編」を観てきました。

「のだめカンタービレ~最終楽章 前編」を観てきました。
僕たちののだめ歴は実は浅く、
漫画原作では2巻ぐらいまでしか読んでいません。
一番見ているのはアニメで、これは最初から巴里編の終わりまできっちり見ました。

ドラマ版は最初良い印象がなかった為、本編は最初の数回しか見ておらず、
最近、再放送したドラマSPの前後編(パリ渡航後のエピソード)を見て
評価が変わり、映画を見に行くことにしたのです。

なんで評価が変わったのか?
その理由は…実は竹中直人にありました。

<絵と文:石神>

(この先、ネタばれあります。)

Read More »

web拍手 by FC2

ジブリの新作は「借りぐらしのアリエッティ」と愛しのエリー

ジブリ映画の新作が発表されましたね。
「借りぐらしのアリエッティ」
ジブリは必ずタイトルに“の”の字が入ってますが、今回もちゃんとありますね。

イラストも公開されています。
どうなんでしょう。小人のアリエッティが洗濯バサミで
髪を結んでいるように見えて仕方ないんですが。
本当に洗濯バサミかな・・・?
ハウルぐらいからでしょうか。鼻筋の通った女の子が多くなったような気がします。
監督は、新人さんらしいのですが、どんな感じになるのでしょうね。

公開は来年夏。ん、夏と言えば、「トイストーリー3」
に「踊る大捜査線3」と見たいものが目白押しじゃないですか!
映画館に行く機会が多くなりそう。


エリー
イラストは「カールじいさんと空飛ぶ家」のエリーです。
我慢していたけど、このあたりで涙が…

りん
web拍手 by FC2

~浪漫飛行~続「カールじいさんと空飛ぶ家」を観てきました。

カールとエリー

君と出逢ってから いくつもの夜を語り明かした はちきれるほどMy Dream…

と、なんとなく米米クラブの「浪漫飛行」を口ずさみたくなる今日この頃。
イラストは、「カールじいさんと空飛ぶ家」から出会った頃の幼いカールとエリーです。
子どもの頃のエリーは、すきっぱでのちのち美人なるとはとても思えないけど、すっごくチャーミングで可愛い。
大人のエリーも描きたくなってきたなぁ。


これから先、ネタバレあります。

(絵・文 りん)

Read More »

web拍手 by FC2

大きな前売り券「トイストーリー3」

前売り券

先日映画館で来年7月公開の「トイストーリー3」の前売り券を見かけて、絶対に買って帰ろうと思っていたのに、うっかり忘れて映画館を出てしまいました。ショック・・・
しかしへこんでいる私を見かねた弘一さんが、仕事帰りに買って来てくれた。(ありがとう )
上段のハム、スリンキー、レックスが小人用、下段のバズ、ウッディ、ジェシーのが大人用前売り券です。
うちには、小人用が使える子どもはいないんだけどね。(笑)
「(こっちのデザインのチケットも)欲しかったでしょ」と言われて「うん」と即答してしまった。
マニア道まっしぐらですね。

でもこの前売り券、びっくりするほど大きいんです。丁度下敷きぐらいでしょうか。
なんでもプレミアム前売り券といい1万枚限定なんだそうです。
プレミアム前売り券って初めて買ったけど、他もこんなに大ものなんでしょうか?
写真ではわかりにくいですが、ホログラムが入っていてキラキラしています。
かっこつけたウッディがたまらなくいい !
7月までどこかに飾っておこうかな。


特典
こちらは、前売り特典のカレンダーとストラップ。
「トイストーリー3」の文字を見ると「いよいよ来年だ」という実感が湧いてきます。

りん
web拍手 by FC2

わたしの冒険ブック「カールじいさんと空飛ぶ家」を観てきました。

プログラム

ピクサーの新作「カールじいさんと空飛ぶ家」を観てきました。
冒頭カールじいさんの想いがとても丁寧に描かれていて、良い映画でした。
奥さんのエリーはきっと幸せだっただろうな。
予告CMでは、しっとりした場面ばかり映っていますが、後半は冒険活劇。

ストーリーはだいたいわかっていたのに最初の20分間は、どうしても泣けてしまう。


長くなりそうなので感想は、後日改めて。

そうそう「カールじいさんと空飛ぶ家」の宣伝番組にで宮崎監督がちらほら出てきましたね。
日テレ以外のテレビ局で、監督見るのは珍しいような、そうでもないような。

グッズ

見た人しかわからないのですが、これは劇場の売店で売ったカールじいさんグッズの
グレープジュースの瓶のフタのバッチ。つい欲しくなっちゃいました。
ピクサーは、子どもの頃を思いださせてくれるような小道具の使い方が本当に
うまい。

りん
web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。