2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

宇宙船サジタリウスを見ています。

宇宙船サジタリウス
今、CSチャンネルで『宇宙船サジタリウス』が始まり、
懐かしさのあまり、毎日楽しく見ています。
当時は冒険譚をワクワクしながら見ていた僕ももう、トッピーと同じ30代に‥。
そう思うとなんだか感慨深いものがあります。

僕はこのお話の中で地球に帰るお話(「肉は無くてもラザニアは最高の味」)
が印象的に記憶の中に焼きついており、今日ようやくその回を見ることが出来ました。
一緒に見ていたりんもラストシーンでついホロリ‥。
下手すると本編よりも好い話かも‥と話したりしていました(笑)

あと、もう一つ、エンディングテーマの「夢光年」がとても好きです。
波に揺れるサジタリウス号の映像と音楽がとてもマッチしていました。

<絵と文:石神>
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

愛の若草物語の放送初日

IMG_3052.jpg

池袋のナンジャタウン内の自動販売機で自分の誕生日や記念日の新聞が買えるので、試しに若草の放送初日の新聞を買ってみました。(以前に買ったものなので、今その自販機があるかわかりません)
「愛の若草」の前番組は、タッチだったんですね。全然覚えてないや…。


拍手コメントをくださった方へ
あたたかなコメントをありがとうございます。励みになります。
はい、少しずつではありますが続きを描いていきたいと思っています。




りん


web拍手 by FC2

古き良き香り♪フィードサック

フィードザック

何に使うというわけではないのですが、フィードサックという生地を集めています。あまりに可愛い柄で眺めているだけで幸せになります。それに貧乏性なのでもったいなくてはさみがいれられない。布を眺めては、ついニヤニヤ。はたからみたら怪しいです。(笑


フィードサックとは、1930年代にアメリカ国内で売られていた穀物や飼料が入った袋です。大恐慌時代、不景気で苦しい生活の中、当時の女性は、この袋を集めてキルトにし衣服やカーテンを作ったそうです。
お母さんが子どもたちのために洋服を手作りしたりする様子を想像するとなんだかほっこりとした気持ちなりますね~。
飼料袋というと硬そうな感じがしますが、これがけっこうやわらかく
独特の風合いと暖かさがある生地なのです。
やっぱりなにか作ってみたいな…


拍手コメント下さった方へ
アニメのマーサは、人となりがより深く丁寧に描かれているように感じますね。
スタッフの思いが伝わります。

りん
web拍手 by FC2

愛情物語 その4 【マーサとジョオ】

マーサとジョオ

「アルベールは伯爵の顔にてぶくろを投げつけようとした。
が、右手をモレルがもう一方の手をボーシャンとルノーが
押さえた。しかしモンテクリスト伯爵は立ち上がりもせず
手を伸ばしてひきつったアルベールの指の間から
あせをすってくしゃくしゃになった手袋をとりながら
恐ろしい口調で言った。

この手袋は投げつけられたものと考えることにいたします。
いずれ弾丸をつつんでおえかしすることにしましよう。

……おばさま?」
マーサおばさまは、ついうとうと眠り込んでしまったようです。



マーサとジョオ。アニメのマーサは原作と違って本当の孫のように
ジョオを可愛がるんですよね。出会いはお互い最悪の印象でしたが(笑)
次第に心通わせて行く様子が微笑ましいです。


ああ、、それにしても35話の山田栄子さんの朗読の場面は、
うっとりするほど素敵でした。


りん
web拍手 by FC2

愛情物語 その3 【エイミーとジョオ】

エイミーとジョオ

久々にお絵描きしました。ちょっとエイミーの顔が大きくなっちゃったかな…。途中だった愛情月間の続きです。タイトルを「愛情物語」に改めました。


エイミーとジョオ。ケンカするほど仲がいい(?)といった感じでしょうか。
バラバラだったら二人の心が少しずつ歩みよっていく「ごめんねといえたらいいのに」は、とても好きな話です。ルーシーにも兄弟喧嘩のお話がありますが、女同士だからなのかジョオとエイミーの喧嘩のシーンの方が強烈でしたね。

りん
web拍手 by FC2

ポニーテール

657-1.png

下の記事に拍手コメントをくださった方へ
ありがとうございます。
そうですね、私ももはやジョオと言えばポニーテール以外に浮かびません。
やっぱり一番よく似合う髪型ですね !

りん
web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。