2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

夢じゃない

「僕は大して役には立たないかも知れない。
だけどきみのそばにいるよ。ジョー、
一生そのつもりだ。誓ってそうする。」



メグが結婚して家を離れ、心寂しくなったジョーに言った原作のローリーの言葉。
あれは、16歳だったローリーの精一杯の告白なのかもしれない。

ローリーの想い


数年ぶりにphtoshopで描いてみました。

りん
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

愛情物語 その4 【マーサとジョオ】

マーサとジョオ

「アルベールは伯爵の顔にてぶくろを投げつけようとした。
が、右手をモレルがもう一方の手をボーシャンとルノーが
押さえた。しかしモンテクリスト伯爵は立ち上がりもせず
手を伸ばしてひきつったアルベールの指の間から
あせをすってくしゃくしゃになった手袋をとりながら
恐ろしい口調で言った。

この手袋は投げつけられたものと考えることにいたします。
いずれ弾丸をつつんでおえかしすることにしましよう。

……おばさま?」
マーサおばさまは、ついうとうと眠り込んでしまったようです。



マーサとジョオ。アニメのマーサは原作と違って本当の孫のように
ジョオを可愛がるんですよね。出会いはお互い最悪の印象でしたが(笑)
次第に心通わせて行く様子が微笑ましいです。


ああ、、それにしても35話の山田栄子さんの朗読の場面は、
うっとりするほど素敵でした。


りん
web拍手 by FC2

愛情物語 その3 【エイミーとジョオ】

エイミーとジョオ

久々にお絵描きしました。ちょっとエイミーの顔が大きくなっちゃったかな…。途中だった愛情月間の続きです。タイトルを「愛情物語」に改めました。


エイミーとジョオ。ケンカするほど仲がいい(?)といった感じでしょうか。
バラバラだったら二人の心が少しずつ歩みよっていく「ごめんねといえたらいいのに」は、とても好きな話です。ルーシーにも兄弟喧嘩のお話がありますが、女同士だからなのかジョオとエイミーの喧嘩のシーンの方が強烈でしたね。

りん
web拍手 by FC2

愛情月間 その2 ひだまりティータイム【ベスとハンナ】

ベスとハンナ

「ベスさん、後であの曲を弾いてくださいな」
「あの曲…?」
「ほら、ころころころころって感じの…」
「ああ ! 子犬のワルツね」


絵のサイズが大きすぎるせいか、サムネイルの拡大がうまくいかない。
そのまま載せるとやっぱり大きいなぁ。

拍手コメントをくださった方へ
ありがとうございます。
はい。この絵のシリーズ、しばらく続きます。

〈絵・文・りん〉
web拍手 by FC2

愛情月間 その1【メグとブルック先生】

メグとブルック先生

ブルック先生の顔が見えない…
気がつけば花嫁さんがメインのイラストになってしまいました。



いつも歩く通りの白梅が咲き始めました。
白くてポコポコと丸くて、なんだか遠くから見ると木の枝についたポップコーンの様。
犬の散歩から帰ってきて、泥がついた足を洗うために
ニクキュウに触れると暖かいんですよね。
もうすぐ春か…。

〈絵・文・りん〉
web拍手 by FC2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

石神弘一&りん

Author:石神弘一&りん
世界名作劇場の『愛の若草物語』の
応援サイトを夫婦で運営しております。

創作小説「続・愛の若草物語」は
文章は、石神
絵は、りんが担当


**私たちのHPです**
てぶくろを買いに
世界名作劇場と「愛の若草物語」のファンページ

ピクシブ

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

にほんブログ村に参加しています。

ブロとも一覧


■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。